ブログ

2019.05.15

『母』問題、すべて叶っていた…

先週末、母から届いたメールが

モヤっとイラっと。

 

軽くイラっとではなく、

「ムカつく~~!!!!」というかなりなもの。

 

 

天気が良かったので

外にテーブルと椅子を出しノートを広げました。

image

 

 

書いていたら

「もっと信じてよ~~!」

という言葉が出てきた。

 

 

それは過去のことだったけれど、

周りからの声ではなく

身近にいる父のことを・・・。

 

 

その日は、「信じてよ~」と書いていたら

ムカつきはおさまって、

私も信じてもらえていない感があるから

私も信じてほしかったんだ~とすっきりしたのでした。

 

 

 

でもでも、

今朝になってやっぱりモヤモヤ。

 

 

さらにノートに書いてみました。

ノートに書くってすごい。

 

頭で考えているだけでは

気が付けないことが続々と出てくる。

 

 

いつまでも根に持っていた

高校生の頃の出来事。

 

過去のことを言っても仕方ない

そう思いながら、

責めていた。恨んでいた。

 

 

でもそのことがあったから

すでに私の願いはかなっていたことに気が付いたのでした。

 

『私は私が思うようにいきたい』

すでに高校生のころから叶っていた!

えっそうなの!?って愕然としました。

 

 

その半面で、寂しかった。

自分が思うようにいきたいと思いながらも

本音はかまってほしかったのか…。

 

 

先週の母からのメールは

私の将来を心配したもの。

全然信用されていない!

話が通じない!とムカついていた。

 

 

でも簡単に

「それ、いいと思う。」

「やってみたらいいんじゃない。」

「賛成!」

そんな風に言われたら、寂しいと思っていたのかもしれない。

 


さみしい、私のことに反応してほしい。

それも叶っていたのか…。

 

 

母に願っていた(?)

『自由にさせて』

『寂しかったんだよ~(かまってよ)』

が両方叶っていたと気が付けたのでした。

 

 

いい大人だもの

すでに母から離れたつもりだったけれど、

離れられていなかった・・・。

 

 

松本みこさんのシリーズ、

非常に書きにくい話「あなたのコンセントはお母さんと繋がっているかもしれません」

本当にその通りだったと思いました。

 

みこさんの言葉

誰かを責めたまま絶対に繁栄はしない

 

うんうん、思いっきりうなずきました。

 

 

高校生のときのあの出来事のせいで!

母のせいで!

ずっとずっと心の中で責めていた。

 

 

私の望みはすでに叶っていたし、

もう「母を責めるゲーム」は必要ない!!!

 

 

これでまた同じことは起こらないかな?

さてどうなるでしょう?

image

元記事を読む...

戻る

検索

ご案内

Happy bouquet
ハッピーブーケ

  • 魔法の夢ノート®講師
  • お金の波動学トレーナー
  • 認定ドレスセラピスト講師
みわちゃん

MAIL

ブログ